リボ払い

クレジットカードによくあるリボ払い。これを知らずにドツボにハマることがよくあります。って昨日のNHKのあさイチ!でやってました。リボ払いはショッピングにもキャッシングにも適用されます。

リボ払いの特徴は、決まった金額を返済していくもの。

例えば10万円のキャッシングをしました。月1万円の返済と言う契約になっていたとしましょう。この場合、毎月金利手数料+元金=1万円を返済していきます。

これ1回ですと、そんなに怖くはないのですが、多くのクレジットやローンカードでは50万円まで与信枠があるでしょ?50万まで借りても月1万円払って行くということも可能なのですよ。10万借りても50万円借りても1万円ずつ返済していく・・・

どうせ毎月1万円返すのだから、ええい、50万まで借りちゃえ!!

確かに毎月1万円返すのは一緒。でも、中身は全然違います。完済は遠くなりにけり・・・嗚呼。

10万円の1万円返済と50万円の1万円返済では毎月返していく元本が全然違います。ヘタしたら最初の頃は1万円返しても元本は5千円も返さないこともあります。

だから困ったときに1回くらいリボを使うのはいいのですが、使ったら完済するまで次回はやめておくのが得策です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ