キャッシングで借りれない場合とは

キャッシングで借りれない理由、審査で落ちた場合と言うのはこんな場合です。

まず、年収の三分の一以上借りている人。これはキャッシングできませんよ。また、申し込みの時に嘘をついてもダメ。借り入れ件数はバレバレですので。むしろ嘘を書くだけマイナスの印象です。いずれにせよ消費者金融やクレジットカードのキャッシングでは三分の一以上の借り入れはダメ。これを総量規制と言います。

また、年収がそもそもない、つまり無職などの方もだめです。まずは、仕事を探しましょう・・・(^_^;)・・・かと言って勤続年数が短すぎる方もだめです。特に、短期間にころころ勤め先を変わっている方は要注意ですね。

最後に返済の実績。過去の実績を見られます。ちゃんと返しているかどうか?三ヶ月以上滞納すると危険ですよ。

あと、キャッシングだけでなく、ケータイ料金の滞納もキャッシングに影響する可能性もあるので、要チェックですよ…

ま、中には審査の甘い会社
もありますが、身はキレイにしておいたほうが借りやすいのは事実ですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ